準風俗のお店から風俗のお店へ

メンズエステのお店にもよく行くのですが、そのお店のブログのトップにメイドリフレは18歳未満までであって、高校を卒業した18歳以上はメイドリフレでは需要はありません、そんなことを断言してしまっていたりします。確かに正しいことを言っているとは思うのですが、それははっきり言っちゃダメなことだとも思ってしまうのです。さすがに言い過ぎたのか、今は多少表現が穏やかになっていますが。
そんなメイドリフレと言えば秋葉原のイメージが強いと思いますが、最近は高田馬場が熱いようです。そんなに大きい駅ではないと思うのですが、今は6店か7店はあって、少し前の倍のお店の数になってしまっています。まあ、すぐに過当競争で何店かは営業終了してしまいそうですが、どうせならかわいい子が分散してしまうよりも、一つのお店に集まっていたほうが客としてはうれしいですね。
そんなことからお店が潰れると次の行き先を求めて、メイドリフレの出身者が風俗の世界に来るのもますます多くなってくるのではないでしょうか。メイドリフレやメンズエステも準風俗のようなものですし、そこで高収入を得ることを覚えて、さらなる高収入を求めて風俗の世界に入ってくる女の子もたくさん出てくると思います。やっぱりきっかけはどうであれ、かわいい女の子が風俗のお店に入ってきてくれることはうれしいことなので、そんな流れを歓迎しつつ、風俗を楽しみたいと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ